株付き丸太・株付き柱

土を深く掘ることで株を付けたまま伐採した原木を、磨き丸太を製造する技術を応用して製品化した自然木です。株(根株)を付けたまま伐採するには土を深く掘る必要があって手間がかかる上に、出材のときにもトラックに積載できる本数が少なくなってしまうなど、手間もコストもかかる商品ですが、その形状には力強い魅力があり、自然の雰囲気を強く感じる商品です。

株付き丸太・株付き柱の詳細

写真(クリックして拡大)
樹種
杉、桧ほか
大きさ
長さ・末口などは原木の大きさによってまちまちですので、製品の大きさも様々です。
用途
飾り柱、大黒柱など、アイデア次第です。
製造・加工方法
製造方法は磨き丸太に準じます。