未活用材を有効利用した仕切り框・落とし掛け

GraphMethodException: Unsupported get request. Object with ID '423393564447932' does not exist, cannot be loaded due to missing permissions, or does not support this operation. Please read the Graph API documentation at https://developers.facebook.com/docs/graph-api

徳田銘木では、森で生まれる未活用材を有効利用することで、新たな商品を開発すると共に、森の環境保全に取り組んでいます。今までうまく使えなかった大径木の枝の部分を商品開発し、仕切り框や落とし掛けとして利用可能にしました。

大径木の杉の枝から生まれた商品

写真(クリックして拡大)
樹種
杉、その他
大きさ
長さ・末口などは原木の大きさによってまちまちですので、製品の大きさも様々です。
用途
坪庭用仕切り框、框、落とし掛けなど
製造・加工方法
枝打ちした杉枝を、磨き丸太の製造技術を用いて商品化

坪庭用仕切り框を本格発売

払った枝を木材として利用

動画は水圧を使って枝の皮剝きをしているところです。