写真集

銘木は従来、床の間の柱(床柱)や大黒柱・飾り柱として、伝統的な和風建築・茶室・数奇屋建築・社寺仏閣などの用材として数多く使用されてきました。しかし近年では、従来の伝統的な使用法に加えて、和風モダンを演出するマテリアルとしての銘木の評価が高まり、公共施設や商業店舗などにも数多くご利用いただいております。以下は弊社運営のFacebookページで日々公開している商品や施工事例の写真です。

商品および施工事例(クリックして拡大)

より詳しくは徳田銘木 Facebookページをご覧ください。