面皮・樹皮・板材・枝

丸太以外の商品です。四隅に丸みを残した面皮柱や、天井などに使われる杉皮、無垢板や耳付き板などの板材、大木の枝を使った商品などを紹介しています。

面皮・樹皮・板材・枝の一覧

面皮柱・面皮
角は丸のまま残し、4面に木目を出した柱で、主として茶室の柱として使われます。木目を綺麗に見ることができる味のある商品です。和風を表現する商品のひとつで、繊細な味を出すのには最高のアイテムです。高級材としてだけではなく、木の味を楽しむつもりで一度、使われてはいかがですか。
杉皮(天然杉皮・化粧杉皮)
山に立っている杉の木から伐採直後に皮をとり、丹念に仕上げた、山からの最高級の贈り物です。究極の天然素材だと思います。壁や天井などのアクセントにもどうぞ。ただ、粗悪品が出回る恐れがありますのでくれぐれもご用心くださいね。
無垢板・一枚板・耳付き板
当社の板類の特徴は、磨丸太製造技術を応用し、木材の表面を出来るだけ傷つけないで自然木の板にしてあることです。樹種は、杉・桧・松・イチョウ・クリ・カエデ・高野槙など多くの種類があります。耳付き板や輪切り丸太など、様々なものがあります。
仕切り框・落とし掛け
徳田銘木では、森で生まれる林地廃材を有効利用することで、新たな商品を開発すると共に、森の環境の保全に取り組んでいます。通常は廃材として山で廃棄されてしまう大径木の枝の部分を木材として使用することで、仕切り框や落とし掛けとして使用できる新たな商品を開発しました。